FC2ブログ

私の見た映画・美術・

映画・美術・イタリア旅行の紀行文の紹介です。

『日記』「暗澹たる冬の夜に」 3/10

『日記』「暗澹たる冬の夜に」 3/10

*2月は見るべき映画が多かった。その上、「韓国ブラック・リスト」が報道されて録画を撮ってブログに書いた。韓国版CIAの実体に驚愕したが、日本版もあるだろうことは想像がつく。しかし、報道が出て来なければ見守るしかない。
*3/9.10と「花咲くころ」をまとめていたら、ビックニュースが2つも飛び込んできた。

A.「米・朝.首脳会談の意向」北朝鮮の金正恩委員長との面談結果を説明するために訪米していた韓国代表団がトランプ大統領と日本時間9日午前9時面談、正恩氏が早期にトランプ大統領との会談を要望、大統領がこれに応じた。
 正恩氏は「非核化に取込み、核・ミサイル実験を凍結する」を表明した。歴史は動くか?

B.3/9(金)「森友学園」への国有地売却問題で批判を受けていた佐川国税庁長官(当時理財局長)が辞任!「国有地売却を巡る決裁書の書き換え問題」で朝日新聞が報道してから、国会で政府与党・財務省と野党が対決していた。財務省の当時者「佐川」が辞任ということは「書き換え問題」「任命責任」が問われることになる。国有地売却を関係した近畿財務局の直接の担当者の実務者が7日自殺していたことが9日関係者に伝わり、遺書みたいなものもあり、遺族の方が財務省に怒っているという報道。関係者に衝撃が走り、佐川の辞任という「トカゲの尻尾切り」に及んだ。10日には財務省が「書き換え」を認めることを決めた。10日の夜のテレビ報道では財務相の責任問題・内閣を揺さぶる問題になったと報道。「総理のご意向」森友・加計問題はやっと展望が見えてきたのか?!

スポンサーサイト
  1. 2018/03/10(土) 23:16:09|
  2. 『日記』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『日記』「想うこと」3/14(水) | ホーム | 『2018年映画』「花咲くころ」(ジョージア映画、監ナナ・エクフティミシュヴィリ)3/10>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinema652.blog.fc2.com/tb.php/489-16f2b7b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)