FC2ブログ

私の見た映画・美術・

映画・美術・イタリア旅行の紀行文の紹介です。

『日記』 「2017年を振り返ってーメモ」 12/18

『日記』 「2017年を振り返って」ーメモ」 年賀状作成のために 12/18

皆様 今年一年お付き合いくださいまして有難うございました。
    厳冬の厳しい日々です。どうかご健康に留意なさって、良いお年をお迎えください。


➁DSC_0319

*<映画>
 映画館・テレビの録画をそれぞれ60本ほど見た。ブログで取り上げた作品は26本。ブログを書くために映画を見ている生活と錯覚することがあった。「週一に見て書く」のが苦しくなった。資料が無い。頭脳の老化。自分なりの視点を出すには時間がない問題に悩んだ。自分の興味がないと書けないし、その作品をどの様な視点で語るかに悩んだことも。本年は以下の作品から考えているが、、、
・「ハイドリヒを撃て!」チェコのレジスタンス、
・「甘き人生」伊映画、
・「鏡」「ノスタルジア」「サクリファイス」渋谷で<タルコフスキー特集>をやっていた。前から感想をまとめたいと考えていた。
・「午後8時の訪問者」ダンデヌ兄弟、ヨーロッパの移民・難民・貧困・差別問題に取り込んでいる。カンヌ映画祭の常連。
・「沈黙」禁教と弾圧、転向の問題。
・「この世界の片隅で」戦争とか政治などが若い人の

* <美術>
・「河瀬曻展」―郷里の長浜曳山祭り
・「神尾和由展」
・「白山雅成作品展示室」
・ピナ・バウシュ「カーネーション」弟子たちのせっかくの公演だから。

*<『日記』に書かれた一年の出来事>から

・民進党解体劇―総選挙―自民大勝―いよいよ「憲法改9条改正」が現実問題になった!
・「共謀罪」強行、テロの脅威の名を変えた昔の「治安維持」―戦前に戻りたいか?
・モリカケ疑惑と前川証言
・北朝鮮対トランプの攻防=朝鮮戦争の危機―日本・韓国の戦争の危機・数百万の死者の予想!
・「大相撲・暴力問題」とマスコミの動き
・個人的なこと

*映画を多く見た割に、演奏会に行かなかった。寂しいことだ。それに海外旅行が無理でも近隣の小旅行も行かなかった。心の内 部にどうしても「行きたい・見たい」という燃えるものが無くなってきたからか?、、、考えなくてはならない問題だ。

*年賀状を私のメッセージとして発信して20年になる。社会や世界に向けて、思ったこと・考えたことを述べる私信。いつ終わりにするか、終活と関係するだろう。今年はまだ出せそうだ。



スポンサーサイト
  1. 2017/12/18(月) 09:50:39|
  2. 『日記』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『日記』 「鎌倉遠足」 12月26日(火) | ホーム | 『日記』 「今年の冬の寒さは格別です。」  12/4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinema652.blog.fc2.com/tb.php/475-6947ab25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)