私の見た映画・美術・

映画・美術・イタリア旅行の紀行文の紹介です。

『日記』「闘い終わって、、、」 7/4

『日記』「闘い終わって、、、」7/4

DSC_0581.jpg

*都議選が「自民大敗・小池<都民>大勝」に終わった。<アベ1強>がとうとう瓦解した。平家物語ではないが、「奢(おご)れる人も久しからず、盛者必衰の理」である。森友・加計疑惑に始まって、「共謀罪」法の参院議決問題、稲田防衛相の憲法違反的失言、豊田自民議員の秘書に対する「このハゲー!」暴言・暴行、最後に都議選の指揮官である下村幹事長代行の加計政治献金疑惑が出て、<1強の傲慢・おごり>にまみれた選挙が自民大敗に終わった。

都民ファーストファーストDSC_0585
*<小池都民ファースト>とは都知事選で発生した小池カラーの人気の政党である。自民・公明・民進・無党派層から票を奪い、188万票・33.68%・49の議席(127議席)=公明を含む支持勢力79/127の圧勝。民進からの入会者が多く民進の都議はガタガタになった。
「情報公開」と「税の使い方で無駄使いを改める」を主張している。都議会自民党と対立、自民からは応援をしたものは「本人・親族とも処分する」と攻撃。しかし、公明が支持に回った。

*アベ首相は加計・森戸問題で逆風が吹いているとし(ヤジで荒れることを恐れた)屋内の身内の会場3か所に留まっていた。が、投書前日7/1の秋葉原で初めてで最後の街頭演説で会場の聴衆から「帰れ」「辞めろ」のもの凄いヤジが飛んだ!首相の「演説を邪魔するような行為を自民党はしない」と語気を強めて言い返した。しかし、「帰れ・辞めろ」のコールが会場を埋め尽くした。会場に森友学園の籠池夫妻が登場、100万円を返すのだと札束を見せた。そしてコールの時に「封建主義に戻すな!」とか「民主主義を守れ!」とか「噓をつくな!」の叫び。籠池さん、最初幼稚園児に「教育勅語」を合唱させて仰天の登場だったが、証人喚問で「明恵夫人から100万円を貰った」「松井府知事からは梯子を外された」と証言。見ていて彼も被害者ではないかと思えてきた。たった一人で強権力に抗している一私人像が何かを訴えている様に見えたのは甘かったでしょうか?
壇上の首相・石原(伸)・丸川珠代などが「帰れ」コールに抗して、訳が分からぬ言葉でが鳴り立てていた。騒然たる光景だった!

*党派別当選者数
都民49,現6、立候補50 / 自民23、現57、立候補60、 / 公明23、現22、立候補23
共産19、現17、立候補37 / 民進5、現7、立候補23

都議選において民進は敗北した。立候補23、当選5、前回獲得15、今回<都民ファースト>に大量に流れた。共産は受け皿になって当選19、前回獲得17。国会における野党(民進・共産・社民・生活)は、自民が大敗しても受け皿にならない悲惨な現実。むしろ、小池の「都民ファースト」が受け皿としてクローズアップされるとは!
*小池氏が3日「都民」代表を退き、知事職に専念すると明らかにした。代表を野田数に戻すと。にわかに小池氏が近い将来国政に進出するのではないかと騒ぎだした。来年12月までに行われる衆院選への小池氏の動向が気になりだしたのは、今回敗れた自民と民進である。東京を中心に関東や名古屋などの大都会に小池氏の動きは広がるだろう。近い将来図として、
①小池氏を中心とする新保守グループに、民進や維新や自民からどのくらい駆け寄るか?
➁自民を中心とする旧保守グループ。
③民進の残留グループ、リベラル左派
④共産
⑤公明
これから、政界再編成に向けて議論が始まるだろうか?

*7月2日の開票状況の時、「都民ファースト」の看板の前にいた、一見恐そうな男こそ都民の代表の後継者野田数氏である。そして、驚いたことに彼は明治の「大日本帝国憲法」の信奉者で、都議会に「現憲法」無効を訴えた極右信奉者であり、六本木ハレンチ豪遊で知られた存在であること。はあーさて、今後の「都民」の行方は?小池新党の行方は?

*遠くない未来図において野党第1党「民進」の敗退は無念である。東京だけを見ているかな?何しろ、安倍自民の不支持が大幅にダウンしても、民進の支持率が8%の低迷―――これでは受け皿に成りっこない!現執行部の責任を求め退任を求める。勿論、安倍の退陣・菅を中心とする内閣官房の陣営、内閣府の陣営の罷免を求める。


スポンサーサイト
  1. 2017/07/04(火) 21:37:29|
  2. 『日記』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『2017年映画』「ありがとう、トニ・エルドマン」(独映画、監マーレン・アレ) 7/10 | ホーム | 『日記』「前川の乱から文科省の乱へ――6/23前川前次官の会見」 6/26>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinema652.blog.fc2.com/tb.php/449-2da66e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)